1日でどこまで移動できる? ~特急列車(急行)&新幹線乗り継ぎ編~

1日というリミットの中で、特急列車と新幹線を利用してどこまで進むことができるのか検証します。 普通列車onlyでどこまでいけるかは姉妹版 http://ameblo.jp/how-far/ を見てね~

カテゴリ

プロフィール

ウェアケン

Author:ウェアケン
 ご訪問ありがとうございます!
 当ブログ運営人のウェアケンと言います。

 列車旅が大好きで、長期休暇中にはよくフリーパス片手に色んなところをまわっています。
 特急列車も利用しますが、どちらかというと旅行は普通列車を乗り継いでその土地土地をまったりと巡ることの方が多いです。
 でも、目的地までの単純な移動手段として特急は秀でているので、特急列車でどこまで行けるか?も是非とも確認してみたい!と、半ば勢いで立ち上げてみました。
 週2回更新を目標になが~く続けていくつもりです。
 みなさんどうぞよろしくお願いします!

※このブログの簡単な説明を上記カテゴリ「お知らせ」中の記事「ごあいさつとサイトの説明」にしてあります。
 初めて訪れていただいた方、見方がわからないという方は是非ご一読ください。

ブログランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 博多から南へ ~九州新幹線or日豊, 久大本線の3ルートで宮崎へ~

【鹿児島本線ルート】

博多 (福岡県)
発 06:00
JR 鹿児島本線 [特急 リレーつばめ31号] 新八代行き
  (鳥栖06:19着, 久留米06:25着, 大牟田06:48着, 熊本07:20着)
新八代 (熊本県)
着 07:43
発 07:46
JR 九州新幹線 [つばめ31号] 鹿児島中央行き
  (新水俣07:59着, 出水08:07着, 川内08:20着)
鹿児島中央 (鹿児島県)
着 08:33
発 08:47
JR 日豊本線 [特急 きりしま4号] 宮崎行き
  (鹿児島08:51着, 加治木09:10着, 隼人09:17着, 国分09:21着,
   霧島神宮09:33着, 都城10:02着, 清武10:40着, 南宮崎10:46着)
宮崎 (宮崎県)
着 10:51

<参考データ>
乗り換え総数: 2回
総距離: 約414.8km
所要時間: 4時間51分
乗車時間合計: 4時間34分
乗継時間合計: 17分
通常料金: 12,970円
    (7,040円…博多~鹿児島中央~宮崎間のJR乗車券
    + 4,060円…博多~鹿児島中央間のJR指定席特急券
    + 1,870円…鹿児島中央~宮崎間のJR指定席特急券)

【日豊本線ルート】

博多 (福岡県)
発 06:04
JR 山陽新幹線 [ひかり542号] 新大阪行き
  (徳山06:50着, 広島07:14着, 福山07:39着, 岡山08:00着,
   姫路08:22着, 新神戸08:40着, 新大阪08:54着)
小倉 (福岡県)
着 06:21
発 06:41
JR 日豊本線 [特急 ソニック201号] 大分行き
  (行橋06:57着, 宇島07:10着, 中津07:16着, 柳ヶ浦07:27着,
   宇佐07:32着, 杵築07:47着, 亀川07:58着, 別府08:03着)
大分 (大分県)
着 08:13
発 08:18
JR 日豊本線 [特急 にちりん3号] 大分行き
  (鶴崎08:27着, 幸崎08:38着, 臼杵08:55着, 津久見09:04着,
   佐伯09:23着, 延岡10:35着, 南延岡10:40着, 日向市10:53着,
   高鍋11:17着, 佐土原11:26着, 南宮崎11:42着, 宮崎空港11:47着)
宮崎 (宮崎県)
着 11:36

<参考データ>
乗り換え総数: 2回
総距離: 約407.1km
所要時間: 5時間32分
乗車時間合計: 5時間7分
乗継時間合計: 25分
通常料金: 10,530円
    (7,040円…博多~小倉~宮崎間のJR乗車券
    + 2,190円…博多~小倉間のJR山陽新幹線指定席特急券
    + 1,300円{割}…小倉~宮崎間のJR指定席特急券)

【久大本線ルート】

博多 (福岡県)
発 07:45
JR 鹿児島本線 [特急 ゆふDX1号] 大分行き
  (二日市07:58着, 鳥栖08:14着, 久留米08:22着, 久留米大学前08:30着,
   筑後吉井08:46着, 日田09:06着, 天ヶ瀬09:20着, 豊後森09:34着,
   豊後中村09:44着, 由布院10:01着, 湯平10:14着, 向之原10:32着)
大分 (大分県)
着 10:47
発 11:10 (※ 別府10:59発)
JR 日豊本線 [特急 にちりん9号] 宮崎空港行き
  (鶴崎11:17着, 臼杵11:40着, 津久見11:50着, 佐伯12:09着,
   延岡13:12着, 南延岡13:16着, 日向市13:29着, 高鍋13:59着,
   佐土原14:08着, 南宮崎14:27着, 宮崎空港14:32着)
宮崎 (宮崎県)
着 14:23

<参考データ>
乗り換え総数: 1回
総距離: 約384.2km
所要時間: 6時間38分
乗車時間合計: 6時間15分
乗継時間合計: 23分
通常料金: 11,290円
    (6,720円…博多~由布院~宮崎間のJR乗車券
    + 2,180円…博多~大分間のJR指定席特急券
    + 2,390円…大分~宮崎間のJR指定席特急券)

(10/04/13調べ)

<コメント>
 博多から宮崎までの3ルートを考えてみます。

 鹿児島中央までは九州新幹線で、大分までは小倉経由の日豊本線ルートで行くのがよさげなのはなんとなくわかるのですが、博多から宮崎まではどのルートをたどれば最も早くかつ効率的に到着できるのでしょうか。

 今回、例としてあげた3ルートの中で総距離が最も短いのは久大本線ルートです。
 久大本線は言わずと知れた有名温泉地、由布院(湯布院)を経由する久留米~大分を結ぶローカル線です。
 ローカル線ゆえに特急列車の本数は少なく、博多~由布院~大分を結ぶ特急列車ゆふ号は1日3~4本しかありません。
 その上、他のルートのように途中で新幹線による移動がないため、総距離が最も短いのに移動に一番時間がかかってしまう結果となってしまっています。

 次に総距離が短い小倉経由の日豊本線ルートですが、このルートが最も効率のよい結果となっています。
 鹿児島本線ルートよりも宮崎に到着するのが遅れることがあれども、山陽新幹線から特急列車への乗換割引が功を奏して最も安上がりに移動することができています。

 鹿児島本線ルートは九州新幹線のおかげでだいぶショートカットができていて、流石といったところですね。
 肥薩おれんじ鉄道経由で博多~鹿児島中央を結んだ距離よりも30km近く削減されていて、日豊本線ルートの総距離に肉薄する勢いです。
 将来的なことを考えると九州新幹線ルートの方が宮崎まで断然早く移動できてしまうんだろうなー…その分お金はかかるだろうけど。

 普通列車で乗り継いだ場合については、鹿児島本線ルート日豊本線ルート久大本線ルートのいずれにしても1日で鹿児島中央、宮崎の各駅まで乗り継ぐことができます。
 日豊本線(佐伯~延岡)を通過するルートは、夕方以降に接続される普通列車の時間に合わせて他を調整する形になるので、博多駅の出発時刻は若干遅くなることになります。
 上記理由から日豊本線(佐伯~延岡)を経由する日豊本線ルートと久大本線ルートは普通列車で乗り継いだ場合、宮崎駅の到着時刻は同じ20時過ぎくらいとなり、鹿児島本線(肥薩おれんじ鉄道)経由の場合は16時半くらいの到着となるようです。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。