1日でどこまで移動できる? ~特急列車(急行)&新幹線乗り継ぎ編~

1日というリミットの中で、特急列車と新幹線を利用してどこまで進むことができるのか検証します。 普通列車onlyでどこまでいけるかは姉妹版 http://ameblo.jp/how-far/ を見てね~

カテゴリ

プロフィール

ウェアケン

Author:ウェアケン
 ご訪問ありがとうございます!
 当ブログ運営人のウェアケンと言います。

 列車旅が大好きで、長期休暇中にはよくフリーパス片手に色んなところをまわっています。
 特急列車も利用しますが、どちらかというと旅行は普通列車を乗り継いでその土地土地をまったりと巡ることの方が多いです。
 でも、目的地までの単純な移動手段として特急は秀でているので、特急列車でどこまで行けるか?も是非とも確認してみたい!と、半ば勢いで立ち上げてみました。
 週2回更新を目標になが~く続けていくつもりです。
 みなさんどうぞよろしくお願いします!

※このブログの簡単な説明を上記カテゴリ「お知らせ」中の記事「ごあいさつとサイトの説明」にしてあります。
 初めて訪れていただいた方、見方がわからないという方は是非ご一読ください。

ブログランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 東京から西へ ~特急南紀&オーシャンアローで紀伊半島を一回り~

東京 (東京都)
発 07:28
JR 長野新幹線 [あさま505号] 長野行き
  (大宮07:51着, 上田08:40着)
長野 (長野県)
着 08:53
発 09:00
JR 篠ノ井線・中央本線 [L特急 (ワイドビュー)しなの6号] 名古屋行き
  (篠ノ井09:08着, 明科09:40着, 松本09:51着, 塩尻10:00着,
   木曽福島10:30着, 中津川11:06着, 多治見11:34着, 千種11:52着)
名古屋 (愛知県)
着 12:00
発 12:58
JR 関西本線・紀勢本線 [特急 (ワイドビュー)南紀5号] 紀伊勝浦行き
  (桑名13:22着, 四日市13:34着, 鈴鹿13:43着, 13:57着,
   松阪14:13着, 多気14:20着, 三瀬谷14:45着, 紀伊長島15:12着,
   尾鷲15:34着, 熊野市16:03着, 紀伊勝浦16:43着)
新宮 (和歌山県)
着 16:22
発 17:58
JR 紀勢本線・阪和線 [特急 オーシャンアロー32号] 新大阪行き
  (太地18:18着, 串本18:46着, 周参見19:15着, 白浜19:34着,
   紀伊田辺19:45着, 御坊20:12着, 天王寺21:31着, 新大阪21:52着)
和歌山 (和歌山県)
着 20:48

(10/04/14調べ)

<参考データ>
乗り換え総数: 3回
総距離: 約905km
所要時間: 13時間20分
乗車時間合計: 10時間39分
乗継時間合計: 2時間41分
通常料金: 22,840円
    (11,830円…東京~長野~新宮~和歌山間のJR乗車券
    + 4,080円…東京~長野間のJR長野新幹線指定席特急券
    + 1,410円{割}…長野~名古屋間のJR指定席特急券
    + 3,130円…名古屋~新宮間のJR指定席特急券
    + 2,390円…新宮~和歌山間のJR指定席特急券)

<コメント>
 今回は長野新幹線+特急しなので内陸経由で名古屋まで進み、名古屋からは特急列車で紀伊半島をグルッと回ってみました。

 特急列車に「ワイドビュー」とつくものは主に東海地方の車両に見受けられます。
 その名の通り、客室窓が通常の車両より大きくなっているのが特徴です。

 とりあえず長野新幹線経由としましたが、東京から中央線のみをたどっても上記スケジュールには間に合います。
 山梨経由は下記EXTRAを参考にしてください。
 こちらは長野新幹線経由と比べて、若干時間がかかるのが難点か。
 運賃も山梨経由の方が若干安いだけなので乗継割引の効く長野経由の方が有利かも。

 名古屋から接続される紀勢本線の特急列車南紀は1日4~5本と、そんなに多くないのでプランニングするときはこの特急南紀の時間に合わせて前後の接続を調整することになります。
 熊野三山の観光までのアクセスに欠かせない列車であることは間違いありません。

 普通列車のみで乗り継ぐ場合は群馬~長野(横川~軽井沢)間はJRバスを利用することになります(左←のリンク「1日でどこまで行ける?普通列車編」を参照)。
 紀勢本線一周については内陸経由ではなくて、東海道本線経由であれば普通列車を乗り継いで紀勢本線をグルッと一周して和歌山からは阪和線で大阪までたどり着くことができます(東京から西へ ~東海道本線・紀勢本線編~)。
 長野経由や中央線経由の内陸移動から乗り継いだ場合は1日で紀伊半島一周は難しいでしょうね。



<EXTRA>
 中央線オンリーで名古屋まで

東京 (東京都)
発 06:28 {06:30…土休日, 中央特快}
JR 中央線 [快速] 高尾行き
  (吉祥寺06:57着, 国分寺07:19着, 八王子07:39着, 高尾07:46着)
新宿 (東京都)
着 06:43 {06:44…土休日}
発 07:00
JR 中央線・中央本線 [特急 スーパーあずさ1号] 松本行き
  (立川07:20着, 八王子07:29着, 大月07:55着, 石和温泉08:22着,
   甲府08:28着, 韮崎08:37着, 小淵沢08:54着, 茅野09:08着,
   岡谷09:22着, 松本09:39着, )
塩尻 (長野県)
着 09:30
発 10:03
JR 篠ノ井線・中央本線 [L特急 (ワイドビュー)しなの6号] 名古屋行き
  (木曽福島10:30着, 中津川11:06着, 多治見11:34着, 千種11:52着)
名古屋 (愛知県)
着 12:00


<参考データ>
乗り換え総数: 4回
総距離: 約828.7km
所要時間: 14時間20分
乗車時間合計: 10時間56分
乗継時間合計: 3時間24分
通常料金: 22,260円
    (11,310円…東京~甲府~新宮~和歌山間のJR乗車券
    + 2,820円…東京~塩尻間のJR長野新幹線指定席特急券
    + 2,610円…塩尻~名古屋間のJR指定席特急券
    + 3,130円…名古屋~新宮間のJR指定席特急券
    + 2,390円…新宮~和歌山間のJR指定席特急券)

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。