1日でどこまで移動できる? ~特急列車(急行)&新幹線乗り継ぎ編~

1日というリミットの中で、特急列車と新幹線を利用してどこまで進むことができるのか検証します。 普通列車onlyでどこまでいけるかは姉妹版 http://ameblo.jp/how-far/ を見てね~

カテゴリ

プロフィール

ウェアケン

Author:ウェアケン
 ご訪問ありがとうございます!
 当ブログ運営人のウェアケンと言います。

 列車旅が大好きで、長期休暇中にはよくフリーパス片手に色んなところをまわっています。
 特急列車も利用しますが、どちらかというと旅行は普通列車を乗り継いでその土地土地をまったりと巡ることの方が多いです。
 でも、目的地までの単純な移動手段として特急は秀でているので、特急列車でどこまで行けるか?も是非とも確認してみたい!と、半ば勢いで立ち上げてみました。
 週2回更新を目標になが~く続けていくつもりです。
 みなさんどうぞよろしくお願いします!

※このブログの簡単な説明を上記カテゴリ「お知らせ」中の記事「ごあいさつとサイトの説明」にしてあります。
 初めて訪れていただいた方、見方がわからないという方は是非ご一読ください。

ブログランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【往路】

札幌 (北海道)
発 07:48
JR 函館本線・宗谷本線 [特急 スーパー宗谷1号] 稚内行き
  (岩見沢08:12着, 滝川08:39着, 深川08:52着, 旭川09:10着,
   和寒09:38着, 士別09:49着, 名寄10:06着, 美深10:26着,
   音威子府10:52着, 天塩中川11:21着, 幌延11:53着, 豊富12:07着)
稚内 (北海道)
着 12:47

【復路】

稚内 (北海道)
発 16:51
JR 宗谷本線・函館本線 [特急 スーパー宗谷4号] 札幌行き
  (豊富17:30着, 幌延17:44着, 天塩中川18:17着, 音威子府18:48着,
   美深19:16着, 名寄19:35着, 士別19:51着, 和寒20:02着,
   旭川20:28着, 深川20:47着, 滝川21:00着, 岩見沢21:24着)
札幌 (北海道)
着 21:50

(10/03/09調べ)

<参考データ(往路)>
乗り換え総数: 0回
総距離: 約396.2km
所要時間: 4時間59分
乗車時間合計: 4時間59分
乗継時間合計: 0
通常料金: 10,170円
    (7,140円…札幌~稚内間のJR乗車券
    + 3,030円…札幌~稚内間のJR指定席特急券)

<コメント>
 札幌から旭川、稚内方面に特急列車で向かったケースです。
 特急スーパー宗谷号に乗車すれば乗り換えなしで稚内まで行ける上、4時間ほどの観光時間を経て札幌まで戻ってくることが可能です。
 さて、それではこの4時間という限られた時間で日本最北端の宗谷岬への往復は可能でしょうか?

 ということで、宗谷バス株式会社のWebサイトの路線バス時刻表で確認してみましょう。
 宗谷本線から宗谷岬方面行きのバスへの接続が可能なのは稚内駅(駅前バスターミナル)と南稚内駅となっています。
 バスターミナルから乗車すると稚内駅到着後ちょうど1時間後くらいの接続で宗谷岬方面行きのバスがあり、これを利用すれば宗谷岬到着がだいたい14:35ごろとなるようです。
 で、帰りの特急列車に間に合うように戻ってこれるバスダイヤはというと、宗谷岬15:09発ターミナル行き(ターミナル16:03着)がありますね。。。
 以上のことから、札幌から宗谷岬まで一日で特急列車+バスを乗り継いでの往復は可能!('-^*)/、…でも宗谷岬での観光時間は30分くらいしかないよ(TωT)、ということになります。

 ちなみに札幌から稚内まで普通列車を乗り継いで行くとしたら(左←のリンク「普通列車でどこまで行ける?」を参照)、10時間以上の長旅となります。
 特急スーパー宗谷を利用すればこの半分の時間で済んでしまいます。
 当然ですが、普通列車乗り継ぎで札幌~稚内間を1日で往復することはできません。
 旭川~稚内間であれば普通列車乗り継ぎでも1日で往復が可能となります。

コメント

明後日、上野から旭川に行くのですが、旭川までの特急券を上野で購入できるのでしょうか?

乗り換え手順などもこまかく教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。
> 明後日、上野から旭川に行くのですが、旭川までの特急券を上野で購入できるのでしょうか?
>
> 乗り換え手順などもこまかく教えていただけないでしょうか?
>
> よろしくお願いします。

コメントありがとうございました。

さて、ご質問の件ですが、旭川までの特急券は上野駅のみどりの窓口で問題なく購入できます。

乗り換え手順についてはカテゴリ「第1回: 東京駅から」中の2月25日の記事「東京から北へ ~東北新幹線経由で北海道上陸~」を参考にしてもらえると助かります。

上記記事を参考にしながら順を追って乗り換えの説明をすると、、、
東北新幹線[はやて1号]については、上野駅の発車時刻を記載しませんでしたが、上野07:02発となります。
この[はやて1号]で上野から終点の八戸まで乗車し、八戸で新幹線から函館行きの特急列車[スーパー白鳥1号]に乗り換えます。
八戸駅での乗り換えは時間が12分と若干短く、新幹線から在来線への乗り換えなので若干急ぎ足の方がいいかもしれません。
[スーパー白鳥1号]で八戸から津軽海峡線終点の函館まで乗車し、札幌行きの特急列車[北斗11号]に乗り換えます。
これも終点の札幌まで乗車して、札幌駅では「東京から北へ ~東北新幹線経由で北海道上陸~」のEXTRA記事にある網走行きの特急[オホーツク7号]に乗り換えます。
あとはこの特急列車で途中停車する旭川駅で降車すればOK、となります。
上述した通り、上野駅を07:02に出発して特急列車を乗り継げば、旭川には19:05の到着となるようです。

以上です。参考になったでしょうか。
半日かけての移動で結構たいへんかもしれませんが、道中お気をつけて旭川までの列車旅を楽しんできてくださいね~
  • 03月 10 2010
    • 2010/03/10(水) 20:51:20
    • [ 編集 ]
    • URL
    • なる #-
回答ありがとうございます。
乗り換え手順のほうはメモさせていただきました。
ありがとうございます。

特急券だけあれば乗り継ぎしていけるのでしょうか?
八戸、札幌、函館、それぞれで乗車券を買う必要があるのでしょうか?
特急の乗り方がまったくわからないもので、切符は何が必要なのかもわからない状況です。
何度も申し訳ありませんが回答よろしくお願いします。
> 回答ありがとうございます。
> 乗り換え手順のほうはメモさせていただきました。
> ありがとうございます。
>
> 特急券だけあれば乗り継ぎしていけるのでしょうか?
> 八戸、札幌、函館、それぞれで乗車券を買う必要があるのでしょうか?
> 特急の乗り方がまったくわからないもので、切符は何が必要なのかもわからない状況です。
> 何度も申し訳ありませんが回答よろしくお願いします。

初めて特急列車を利用されるのですね。
それでは、もう少し詳しい説明を。

まず、特急列車(新幹線も含む)に乗車するには基本的に「乗車券」と「特急券」の2つが必要です。
これが普通列車だと乗車券だけで乗車可能となります。

なるさんは旭川まで途中下車(移動途中の駅の改札口からいったん出ること)せずに向かうのですよね。
であれば、必要なチケットは上野~旭川間のJR乗車券1枚と各種JR特急列車の自由席or指定席特急券数枚となります(ただし、東北新幹線はやて1号は全車指定席なので自由席なし)。
乗車券は1枚ですのでこれは上野駅から旭川駅までずっと肌身離さず持ち続けていなければなりません。
特急券については各区間の特急列車を乗車し終わった後に回収されないようであれば捨ててしまってもかまいません。
若干面倒なのが新幹線⇔在来線の乗り換えで、新幹線であれば在来線とは別に新幹線乗り換え口が設けられているので、入るとき、出るときでも乗車券と特急券の2枚を自動改札に通さなければなりません。
新幹線乗り換え口から出るときは特急券は自動的に回収されて、前方の吐き出し口から乗車券のみが出てくるはずです。
この乗車券は忘れずにとるようにしてください。
まあ、わからないまたは自動改札が不安な場合はすぐそばの駅員さんに言えばマニュアルで改札を通してくれるので心配いりません。

チケット購入の一番簡単な方法は、上野駅のみどりの窓口にこのブログの記事「東京から北へ ~東北新幹線経由で北海道上陸~」を印刷して持って行って、『(印刷した紙を示して)このように特急列車を乗り継いで上野から北海道の旭川まで行こうと考えているのですが、旭川までの乗車券と各特急列車の指定席(または自由席)特急券をお願いします。』と言うことでしょう。
指定席にする場合は駅員さんが適当に席を割り振ってしまうことがあるので、たとえば窓際の席がいいよぅ、という場合は、『空席があるのであれば、窓側の席をお願いします。』と付け足して言っておくとよいでしょう。
乗り継ぎ割引については何も言わなくても適用してくれるはずです。
それと上野~旭川間は路線距離601km以上なので、往復チケット(行きのチケットと帰りのチケット)を購入すると往復割引として乗車券が行きと帰りの分それぞれ1割引きとなりますよ。
往復を考えているならかなりお得になります。

。。。とまあ、こんなところでしょうか。
かなり端折ってまとめてみましたが、すこしはお役に立てたかな。
とにかく分からないことは駅員さんに聞くのが一番ですよ。
詳しい説明で助かりました。
印刷機がないので、乗り継ぎ手順を書いた紙を見せて切符買おうと思います。
おかげさまで不安も減りました。
途中わからないことは駅員さんに聞いて対処していこうと思います。
いろいろとありがとうございました。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。