1日でどこまで移動できる? ~特急列車(急行)&新幹線乗り継ぎ編~

1日というリミットの中で、特急列車と新幹線を利用してどこまで進むことができるのか検証します。 普通列車onlyでどこまでいけるかは姉妹版 http://ameblo.jp/how-far/ を見てね~

カテゴリ

プロフィール

ウェアケン

Author:ウェアケン
 ご訪問ありがとうございます!
 当ブログ運営人のウェアケンと言います。

 列車旅が大好きで、長期休暇中にはよくフリーパス片手に色んなところをまわっています。
 特急列車も利用しますが、どちらかというと旅行は普通列車を乗り継いでその土地土地をまったりと巡ることの方が多いです。
 でも、目的地までの単純な移動手段として特急は秀でているので、特急列車でどこまで行けるか?も是非とも確認してみたい!と、半ば勢いで立ち上げてみました。
 週2回更新を目標になが~く続けていくつもりです。
 みなさんどうぞよろしくお願いします!

※このブログの簡単な説明を上記カテゴリ「お知らせ」中の記事「ごあいさつとサイトの説明」にしてあります。
 初めて訪れていただいた方、見方がわからないという方は是非ご一読ください。

ブログランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 富山から西へ ~特急しらさぎから東海道新幹線に接続~

富山 (富山県)
発 05:02
JR 北陸本線・湖西線・京都線 [特急 しらさぎ2号] 名古屋行き
  (高岡05:13着, 石動05:23着, 金沢05:40着, 松任05:48着,
   小松05:59着, 加賀温泉06:08着, 芦原温泉06:19着, 福井06:29着,
   鯖江06:39着, 武生06:43着, 敦賀07:03着, 大垣08:13着,
   岐阜08:24着, 尾張一宮08:34着, 名古屋08:51着)
米原 (滋賀県)
着 07:40
発 07:59 (※ 名古屋07:32発)
JR 東海道新幹線・山陽新幹線 [ひかり495号] 広島行き
  (京都08:18着, 新大阪08:33着, 西明石08:58着, 姫路09:10着,
   相生09:22着, 岡山09:38着, 広島10:15着)
新神戸 (兵庫県)
着 08:48
発 08:59
JR 東海道新幹線・山陽新幹線 [のぞみ3号] 博多行き
  (岡山09:30着, 広島10:05着, 新山口10:37着, 小倉10:56着)
博多 (福岡県)
着 11:13
発 11:30
JR 鹿児島本線 [特急 リレーつばめ43号] 新八代行き
  (鳥栖11:51着, 久留米11:56着, 羽犬塚12:05着, 瀬高12:09着,
   大牟田12:19着, 玉名12:31着, 上熊本12:47着, 熊本12:51着)
新八代 (熊本県)
着 13:12
発 13:15
JR 九州新幹線 [つばめ43号] 鹿児島中央行き
  (新水俣13:28着, 出水13:36着, 川内13:48着)
鹿児島中央 (鹿児島県)
着 14:02
発 14:11
JR 指宿枕崎線 山川行き
  (南鹿児島14:16着, 慈眼寺14:25着, 喜入14:48着,
   薩摩今和泉15:05着, 山川15:22着)
指宿 (鹿児島県)
着 15:16
発 16:56
JR 指宿枕崎線 枕崎行き
  (西大山17:15着, 西頴娃17:35着)
枕崎 (鹿児島県)
着 18:09

<参考データ>
乗り換え総数: 6回
総距離: 約1322.2km
所要時間: 13時間7分
乗車時間合計: 10時間19分
乗継時間合計: 2時間48分
通常料金: 26,900円
    (15,020円…富山~枕崎間のJR乗車券
    + 1,410円{割}…富山~米原間のJR指定席特急券
    + 6,470円…米原~博多間のJR東海道新幹線&山陽新幹線のぞみ指定席特急券
    + 1,090円{割}…博多~新八代間のJR指定席特急券
    + 2,910円…新八代~鹿児島中央間のJR九州新幹線指定席特急券)

(10/10/14調べ)

<コメント>
 富山駅から特急&新幹線を乗り継いで鹿児島まで南下したケースです。
 富山からだと特急サンダーバードや特急しらさぎで日本海側を下って東海道新幹線に乗り換える必要があります。
 特急サンダーバードだと湖西線経由で終点は大阪なので京都や新大阪で新幹線のぞみに乗り換えればOKです。
 コチラの方が運賃が安く、特急列車から直接のぞみに乗り換えることができて乗り換え回数が1回分減るためお得です。
 特急しらさぎを利用する場合は名古屋方面行きの列車なので米原駅で乗り換える必要があります。
 米原駅は新幹線のぞみが停車しないため、新幹線ひかりやこだまを利用して京都、新大阪、新神戸まで移動してのぞみに乗り換えることになります。
 後者の方が新幹線に乗車している区間が長く、早く移動できそうな気もしますが、距離的には米原経由の方が長く、乗り換え回数も1回余計な分、所要時間は両者ともほとんど大差はありません。
 ですので、南下するケースでは特急サンダーバードから新幹線につないだ方が効率がよいと言えそうです。
 金沢編ではサンダーバードからの乗り継ぎを紹介したので、今回は特急しらさぎからの乗り継ぎとしてみました。
 富山始発の特急サンダーバード2号を利用して、京都や新大阪まで移動し、上記新幹線のぞみ3号に乗り換えるのもいいでしょう。

 ここも北陸新幹線が全線開通したらだいぶ変わってくるんでしょうが、西側についてはまだまだ先の話ですものね。


 それでは最後に富山~枕崎の普通列車乗り継ぎパターンを見てみましょう。
 1日目: 富山→(北陸本線)→米原→(東海道本線)
     →神戸→(山陽本線)→下関
 2日目: 下関→(鹿児島本線)→八代→(肥薩おれんじ鉄道)
     →川内→(鹿児島本線)→鹿児島中央→(指宿枕崎線)
     →枕崎


 1日目は日付が変わり到着は深夜1時前となってしまいますが、なんとか博多駅まで移動が可能です。
 2日目はうまく乗り継いで鹿児島中央駅には15時過ぎごろ、枕崎には肥薩おれんじ鉄道経由で18時過ぎごろの到着となります。
 列車乗り継ぎの詳細は「富山から西へ ~山陽本線経由で九州上陸編~」から順を追ってみてください。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。